夫が浮気をした場合

Husband is cheating

夫が浮気をした場合

夫(旦那)が浮気 不倫している場合は、早期対策が必要です!

◇男性が浮気(不倫)をする場合は大きく分けて2つのパターンがあります。

@ 愛人としてつき合っているタイプ
A 不倫相手にのめり込み、奥様に離婚を迫るタイプ。

@は、家庭のことも大事に思いながらも、愛人のことも大事にしているというふうに、はっきり区別している為、『すぐに離婚』という事は、この段階では考えていないようです。
しかし、いつ「離婚したい」と言ってくるかわかりませんし、突然言ってくる可能性も想定しておかなければなりません。そのため、定期的に浮気調査をして証拠を待ってこることが安心につながります。いざというときのために、まずは証拠を抑えておくことが大切です。

Aは、家庭(家屋、家族など)を放棄するパターンです。有責配偶者からの離婚は認められていませんので、だいたいその多くは、「家出」、「別居」というかたちをはじめてきます。当然、「離婚したい」と言ってきますし、ある程度の別居期間が続けば、有責配偶者からの離婚も法的に認められるようになりましたので、慰謝料請求や子どもの親権争いも想定した上でも、やはり抑えておきたいのが「浮気の証拠取り」です。
証拠を抑えておくことで、奥様を有利にさせる条件が増えてきます。

あい探偵 0120-782-526

メールで問い合わせ

あい探偵 0120-783-526

Copyright© 2017 あい探偵 All Rights Reserved.