性格の不一致とは

Difficulties

日本国内での離婚理由(協議離婚)の 50%以上が「性格の不一致」です。
この「性格の不一致」とは、どんなものが挙げられるか、以下のように例を出してみました。思い当たることや、「あれ?」と思うことはありませんか?
結婚時は、お互いの堅い決意があって結婚したのですから、その時は考えもしなかったことでも、一緒にいる時間が長くなるにつれ、だんだん「あれ?」と思うところが出てくるものです。

妻から夫への場合

◇言葉

  • 貴方は仕事と家庭、どちらが大事なの?
  • 私ばかり子どもの面倒みて、大変なのよ。
  • ○○さんところのご主人は本当によく頑張っている。
  • ○○ちゃんはバツイチになって幸せそうだ
  • あなたと離婚して母子手当をもらった方が良い
  • あなたは私の事を何も分かってない
  • 結婚を早まるんじゃなかった
  • もっとじっくり考えて結婚するべきだった

◇行動

  • 最近、妻との会話が減った
  • 何も手伝ってくれず、寝てばかり。
  • どこかに誘っても「一緒に行かない」「ほかにやらなければならないことがある」と言う
  • 忙しいふりをする
  • 何でも子どものためと、子どものせいにする
  • 携帯電話を寝るときも手放さない
  • 帰宅が遅くなった
  • 外出時も行き先や帰宅時間をあいまいにする
  • 服装の趣味が変わった
  • 目線を合わせない
  • イライラが多く、当たるようになった
  • 食事の品数が減った
  • 食事の用意が雑になった
  • 習い事に行くようになった


夫から妻への場合

◇言葉

  • お前は不細工だ
  • 仕事で忙しい
  • 行動通勤に時間がかかるので会社の近くに部屋を借りたい
  • もう女らしい格好をしろ

◇行動

  • 急に新しい小物(ネクタイ、ハンカチなど)が増えた
  • 急に普段聴いている音楽の趣味が変わった
  • 家族との行動を合わせなくなった
  • 帰宅が遅くなった
  • 残業が増えた
  • 出張が増えた
  • 変にやさしくなった
  • 携帯電話やスマートフォンを、入浴時や就寝時も手放さない
  • 寝る時間をずらしてきた
  • 身だしなみを気にするようになった
  • 言葉づかいが荒くなった

 どうでしたか? あなたも心当たりはありませんか?
「性格の不一致で離婚」と言われた場合、言われた側はどうしても納得できないということが多くなるパターンが多いのです。そんな方は早めにご相談ください。

あい探偵 0120-782-526

メールで問い合わせ

あい探偵 0120-783-526

Copyright© 2017 あい探偵 All Rights Reserved.